毎日更新できるかな

タグ:ウブド ( 178 ) タグの人気記事

ある日のサッカー場

e0038669_22142592.jpg
お?体育の授業か。色的にはマンチェスター・シティー対ボルトン…。
e0038669_2215566.jpg
あぁダルいダルい。うんうん、その気持ちわかるよ。
e0038669_2217158.jpg
さぁ終わった終わった。って、ノーヘルでおまけに2人乗りかい!
[PR]
by tamura_naoki | 2006-10-26 22:20 | バリ島/街・道

WARSA TATTOO

e0038669_1513651.jpgどうせヒンドゥーもののタトゥーを入れるなら、本場インドかバリ島だろうってことで調べまくった結果、WARSA TATTOOに決定。ついでに宣伝しておくと、ロスメンも経営しております。プールがこのクラスにしてはキレイで結構良さそう。場所はモンキーフォレスト通りなんだけど、看板が小さくて見つけるのはちょっと苦労しするかも。送迎サービスもあります。日本人にも満足な時間の正確さで迎えにきてくれ、夜の道をノーヘルで暴走してくれます。この運転に耐えられなきゃタトゥーなんて無理よと試されてる気分になります。
e0038669_15102068.jpg事前に打ち合わせてはいたのですが、着いてみると何と原画を2点も書き下ろしていてくれました。ちょっと感激。その原画があまりに見事だったのに、コピーをもらい忘れたのが悔やまれます。ちなみに彫師のマンクゥ君は日本語ほとんどNGです。アシスタント/インフォメーションのニョマン君は日本語かなりいけるので、通訳としても活躍してくれました。感謝。
e0038669_15452257.jpg僕の左腕に入っているサンスクリット語のマントラの話で盛り上がった後、早速スタート。BGMはなぜかジプシーキングス。しかもマンクゥ君大熱唱。針は日本よりも深く入る感じかな。インクを薄める水って、日本では(少なくとも僕の知ってるスタジオでは)医療用精製水なんだけど、ここではアクア(新品だよって念を押されましたが)ってのが非常にバリ島的。
e0038669_15453321.jpg4時間かかって完成。「ゆっくりやる方が良い作品が出来るんだよ」という割にはかなり仕事早いです。多分日本なら2日に分ける感じだと思います。術後のケアは日本に比べると大雑把なんだけど、別に問題ないですよ。技術的にも相当高いと思います。クタあたりのいい加減なスタジオでビクビクしながら入れるくらいならここが絶対おススメ。次回は右足膝下にサラスワティをって言ったら「俺の大好きな神様を下半身に入れるのはイヤだ、背中に入れよう」って軽く叱られちゃいました。これはあくまで個人的な感想ですが、マンクゥ君は生瀬勝久(僕らの世代の関西人は槍魔栗三助の方がしっくりきますが)そっくりです。
e0038669_15332328.jpg
完成図(一部)はこんな感じ。全体はまたあらためてね。ちなみにこのアイスはトイレの芳香剤の味がします(汗)。ケチらずにマグナムにすれば良かった…。
[PR]
by tamura_naoki | 2006-10-23 15:38 | バリ島/あれこれ

子供達

e0038669_12582083.jpg
e0038669_12583142.jpg

e0038669_12584766.jpg(上)@サッカー場:ある意味セレッソ大阪的なスクールカラーです。このようにして幼少期からあの色彩感覚が磨かれていくんです。嘘。
(中)@ウブド市場:バックルがプラスチックで出来てる、ある意味衝撃的なブルガリのコピー時計を約3,000円で売りつけようとした少年。憎めないヤツなんですが、商売はそんなに甘くないっす。ちなみに、コピー時計をお探しの方にはデンパサール空港内の免税店と同じフロアにある時計屋を推薦。「香港製だからスーパーコピーよ」なんて殺し文句を聞かされます。
(下)@ウブド市場:「写真撮ってくれ」っていうからカメラを向けたのに、一人は目線もくれず、一人はお菓子袋で顔を隠す。洋の東西を問わず子供ってのは苦手です。
[PR]
by tamura_naoki | 2006-10-23 13:16 | バリ島/あれこれ

これって

e0038669_12543830.jpg
声優さんやアニメ関係の仕事もやっている僕ですが、その筋には明るくないのです。でも、これって多分ちょっと惜しい感じですよね?
[PR]
by tamura_naoki | 2006-10-23 12:57 | バリ島/街・道

クリスチャン・サロン!…って古すぎるか

e0038669_21274954.jpgバリ島でバイクに乗るってことは、例の「MASTER CARD」のCM以来さんざん賛否両論あったわけです。かく言う僕も反対派の一人だったわけですが、今回その禁を破って試してみました。やっぱり便利!これならちょっと郊外まで足を伸ばしてみようって気にもなります。
レンタル屋は事細かくバイクの説明をする(スタンドの立て方まで!)ところや、エンジンの掛け方さえ教えないところと様々です。どこで、いくらで借りるかは自己責任でね。
e0038669_21324634.jpg無免許&ノーヘルです。おまけに金髪です。北関東ならこれは立派なヤンキーです。あ、もちろんバイク屋でヘルメットは貸してくれるのできちんと着用しましょう。多分旅行保険は対象外です。自己責任でね。
e0038669_21382113.jpgレンタル屋のバイクにはデフォルト(って言い方で正しい?)でガソリンが1リットルしか入っていません。たぶん適当に言ってるんだと思うのですが、知らない土地でガス欠はゴメンです。道端で売ってるビン入りのガソリンを入れてもらいます。ガソリンスタンドがそんなに多くはないのです。どこで買うかは自己責任でね。
e0038669_21434276.jpgビンの大きさも中身の量も何だかバラバラで怪しいもんですが、1本いくらみたいなことを言われます。この手の店では英語が通じたためしがないので、ちょっとした努力が必要です。語学力を身につけるまではいくらボラれても自己責任ですから。
[PR]
by tamura_naoki | 2006-10-19 21:58 | バリ島/あれこれ

たまには夜更かしをしよう

e0038669_834484.jpg
ウブドの月
[PR]
by tamura_naoki | 2006-10-17 08:35 | バリ島/あれこれ

たまには早起きをしよう

e0038669_12552026.jpg
ウブドの夜明け(チェンダナのプールサイドより)
[PR]
by tamura_naoki | 2006-10-16 12:57 | バリ島/あれこれ

カフェモカ @ ウブド

e0038669_1425679.jpgスミニャックではお馴染みのカフェモカが満を持して(?)ウブドにオープン!某掲示板なんかでは日本人が多すぎて…なんて意見もあるみたいですが、この夜(確か9時くらい)、日本人は僕らだけ。っていうか客数も僕らを入れて3組6人。キレイな店内とスタッフの多さが寂しさを助長気味でした。メニューもほぼスミニャックと共通のようで、トイレもきれいだし安心してお使いください。到着日の夜なんかに勝負!って勢いで知らない店に入るのは勇気がいるじゃん?一人旅ならある程度のハプニングもありだけど、同行者がいる時は気も使うしね。そんな時にはやっぱり便利かな。
e0038669_1432019.jpg海外で日本人観光客に出会ったり、日本人客の多いレストランに入ることに抵抗を感じる人がいるみたいだけど、あれってどういう心理なんでしょ?「私はあんた達おのぼりさんとは格の違う、旅慣れた人間なのよ」って感じなんでしょうかね。白人観光客って知らない人同士でも街中やホテルで軽く挨拶を交わしたりするじゃない?あんな風に肩肘張らずに生きてみたいっすよ。モンキーフォレスト通りで「こんにちわー!」なんて言ってくれた日本人の女の子2人組がいたけれど、何か気持ち良かったです。あの子達は日本に戻ってもあんな風に自然に挨拶のできる人なんだろうなぁって。
え、やっぱり日本人客の多い店は嫌?じゃあルワンダにでも行きますか…。
[PR]
by tamura_naoki | 2006-10-15 11:13 | バリ島/食