毎日更新できるかな

<   2007年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

WARUNG MURAH

フラニーさんに紹介するだけしといて自分で書かないのもアレだろうってことで、僕からもご紹介。Jl.ダブルシックスを海に向かって進むこと10分弱、コートヤードやジャヤカルタに向かう道との交差点をそのまま海に向かって直進、右手に見える「ワルン・ムラー」。直訳すれば「安いぜ食堂」って感じですか。安易と言えば安易。
ワルンと名付けられていますが、椅子も机もなかなかキレイ。トイレもツーリスト・レベルを十分クリアしています。
e0038669_21283765.jpg

e0038669_1514641.jpgミークワです。こればっか食べてました。「具だくさんのサッポロ一番」的味付けで日本人泣かせかも。ショーケースに並べられたインスタント麺を使ってることはバレバレなんだけど、そこはバリ島、ご愛嬌ってことでね。ちなみにナシチャンのおかずのみのオーダーも大丈夫です。
e0038669_15141666.jpgジュースは砂糖入りかどうかを聞いてくれるので、ここは砂糖抜きが正解。CD売りのお兄ちゃんやカット・フルーツ売りの少年がなぜか店内にまでセールスに入ってきますが、笑顔でかわしましょう。
e0038669_15143190.jpgオーダー毎にプライス・カードをくれるので明朗会計。安心です。
[PR]
by tamura_naoki | 2007-02-27 15:36 | バリ島/食

Can you speak english?

ペランギ・ホテル前の通りとディアナプラ通りの交差点辺りで、スクーターに乗ったローカルとおぼしきお兄ちゃんに「Can you speak english?」と呼び止められた。いくら大学中退とは言え、非英語圏なら何とかなる程度の英語力はあるぜって感じで「Yes!」と返事。聞けば、スクラッチくじをやって当たりが出ればジンバランの高級ホテルの年間会員権をプレゼントするとのこと。おおっ!これが噂に聞いたバリのキャッチセールスか。大体ジンバランの高級ホテルってなんだよ。インターコンチと焼き魚以外に何かあんのかよ。
よし、土産話にちょっと冷やかしてやろうってことでこすってみましたよ。残念賞でもポロシャツだとさ。何と相方は見事年間会員権をゲット!こんなところで無駄に幸運を使うのか、君は。夕方にホテルまで迎えをよこすとか何とか言ってるので即座にお断り。この手のキャッチをこの時期(2006年6月くらい)レギャン辺りで多数目撃。みんな第一声は「Can you speak english?」。なんだよ、マニュアル通りにだって仕事できるんじゃんか。これって誰か見事に引っかかった人っています?
そして数日後のデンパサール空港。SQのチェックイン・カウンターでまたも「Can you speak english?」。おい!この国じゃ航空会社の係員までキャッチをやんのか!ってキレそうになりつつもやっぱり「Yes!」。
よくよく話を聞くとオーバーブッキングでJALへの振り替えボランティアを募集中とのこと。思わず「当然JALはビジネスだよね」って聞いたものの、冷たく「ごめんね、エコノミーなんだ」と。しかしビジネス・ラウンジのチケットと、帰国後に一人につき現金16,000円を支払ってくれるってことで快諾。これってキャッチに引っかかったも同然?
結局キャンセルが出たってことでSQでの帰国になりました。まぁ、ビジネス・ラウンジ初体験ってことで良しとしますか。かなり浮いてたけどね。
e0038669_2253110.jpg

ラウンジのデッキから見る日没。ここぞとばかりに食べまくる相方が頼もしかったです。
[PR]
by tamura_naoki | 2007-02-26 22:57 | バリ島/あれこれ

名前ってのはつくづく重いもので

遅ればせながら(日本アカデミー賞とやらの発表前ですが) 観てきました「フラガール」。 僕は映画のエンド・ロールを細かく読むのが趣味なので、 その最中に席を立つ連中を見ると、ホント殺意を覚えます。 そんなストレスもあるのでちょっと劇場からは 足が遠のいてました。って今回の話題はそんなことじゃなくて、 エンド・ロールの中に「小道具/今村昌平」という 名前を発見しちゃったこと。 映画関係者としては何とも重い名前を背負っちゃったなぁ。 って思いましてね。まぁ知り合いではないので 親がその名に込めた思いまではわからないのですが。

そう言えば、仕事で一緒になった女性に 「レノン(あ、漢字忘れた)」なんて名前の歌い手さんが いました。100%日本人でこの名前もまた重い…。

僕の名前、ようやく最近の携帯でも正確に変換される ようになってきたようです。MACもOSX以降対応になりました。 どんな狙いを持って名付けられたのか、 あらためて真面目に聞いてみようかな。 ちなみに字画はものすごく悪いそうです…。

あ、映画の感想? 時代の転換点に立たされると人は絶望と同時に希望も 見出すんだなあ。変化だ変化だと言われながらも、 明確な希望も絶望も見えない「今」がどんな時代なのかを 考えさせる映画なんだなぁ。って思ったんですが、考え過ぎ? ユアン・マクレガー/ピート・ポスルスウェイト(大好き!)の 映画「ブラス!」を思い出しちゃいました。
[PR]
by tamura_naoki | 2007-02-19 14:44 | 日々の泡

久々のライブっす

タイトルを「毎月更新できるかな」に変えようかと思案している今日この頃ですが、久々にニシナミユキ嬢のライブが決まりました。3月18日(日)川崎クラブチッタでございます。詳しくはこちらへどうぞ。今回はキーボード弾きも入るんだっけ?なんかそんな噂も聞いています。
[PR]
by tamura_naoki | 2007-02-01 22:22 | 音楽のある生活