毎日更新できるかな

<   2006年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

バレバリはここよ

e0038669_23374633.jpgスミニャックのレストラン「バレバリ」をお探しの方がいたようなので、地図をどうぞ。ヴィラズやバリデリのある通りなのですぐにわかると思います。
e0038669_23394044.jpgお気に入りのレストランだったのに、今年の春に覗いた時はあまりに閑散としていて完全に腰が引けちゃいました。どうなっちゃったんだろう?日によって味のバラツキ目立ってたからなぁ。
e0038669_23431975.jpgこちらはご近所さんの「ワルン・イタリア」。「バレバリ」に対してこちらはますます盛況で、夜にはテーブル待ちの列が出来てました。
デリカテッセンって言うより「イタリアン・チャンプル」って感じで、ショーケースからナシ・チャンプルのおかずを選ぶ要領で料理を選びます。もちろんパスタ等個別の料理もオーダーできます。こちらもおススメ。あ、ここのカプチーノは流石に美味いです。ちょっと店内改装&拡張しててアイスクリームコーナーが出来てましたね。噂ではクタにも支店を出すらしいですよ。味が変わっちゃいませんように…。
[PR]
by tamura_naoki | 2006-10-29 23:56 | バリ島/食

アクセス解析

ここのブログって詳細なアクセス解析ができるんだけど、
その結果、ほとんど休眠状態の僕の公式サイトからの訪問者が多いことがわかりました。
MIXIからよりも全然多いんだよ。ホント、感謝してます。と同時に海よりも深く反省。
そっちからも情報発信できるように頑張りますので、これからもよろしくね。
[PR]
by tamura_naoki | 2006-10-28 13:03 | 日々の泡

ペランギ・ホテル/お品書き

ペランギ・ホテル名物の日本語ディレクトリです。

e0038669_2240215.jpgタまゴ二つアニいスタいルって…。
何の説明にもなっていませんからね。
e0038669_22405993.jpgふルソチョトアストって…。
マニアックな体操技かソビエト書記長の名前ですか。
e0038669_22411862.jpg全編こんな調子です。
もはや芸術の域です。
それでも僕のお気に入りのホテルなんです。
[PR]
by tamura_naoki | 2006-10-26 22:42 | バリ島/宿

ある日のサッカー場

e0038669_22142592.jpg
お?体育の授業か。色的にはマンチェスター・シティー対ボルトン…。
e0038669_2215566.jpg
あぁダルいダルい。うんうん、その気持ちわかるよ。
e0038669_2217158.jpg
さぁ終わった終わった。って、ノーヘルでおまけに2人乗りかい!
[PR]
by tamura_naoki | 2006-10-26 22:20 | バリ島/街・道

だからさぁ!

麻薬所持容疑で邦人夫妻逮捕=バリ警察
大人なんだからね。あ、大人だからか。…え?どっちだ。

今日見たらリンク切れしてました。ごめん。
[PR]
by tamura_naoki | 2006-10-24 00:18 | バリ島/あれこれ

WARSA TATTOO

e0038669_1513651.jpgどうせヒンドゥーもののタトゥーを入れるなら、本場インドかバリ島だろうってことで調べまくった結果、WARSA TATTOOに決定。ついでに宣伝しておくと、ロスメンも経営しております。プールがこのクラスにしてはキレイで結構良さそう。場所はモンキーフォレスト通りなんだけど、看板が小さくて見つけるのはちょっと苦労しするかも。送迎サービスもあります。日本人にも満足な時間の正確さで迎えにきてくれ、夜の道をノーヘルで暴走してくれます。この運転に耐えられなきゃタトゥーなんて無理よと試されてる気分になります。
e0038669_15102068.jpg事前に打ち合わせてはいたのですが、着いてみると何と原画を2点も書き下ろしていてくれました。ちょっと感激。その原画があまりに見事だったのに、コピーをもらい忘れたのが悔やまれます。ちなみに彫師のマンクゥ君は日本語ほとんどNGです。アシスタント/インフォメーションのニョマン君は日本語かなりいけるので、通訳としても活躍してくれました。感謝。
e0038669_15452257.jpg僕の左腕に入っているサンスクリット語のマントラの話で盛り上がった後、早速スタート。BGMはなぜかジプシーキングス。しかもマンクゥ君大熱唱。針は日本よりも深く入る感じかな。インクを薄める水って、日本では(少なくとも僕の知ってるスタジオでは)医療用精製水なんだけど、ここではアクア(新品だよって念を押されましたが)ってのが非常にバリ島的。
e0038669_15453321.jpg4時間かかって完成。「ゆっくりやる方が良い作品が出来るんだよ」という割にはかなり仕事早いです。多分日本なら2日に分ける感じだと思います。術後のケアは日本に比べると大雑把なんだけど、別に問題ないですよ。技術的にも相当高いと思います。クタあたりのいい加減なスタジオでビクビクしながら入れるくらいならここが絶対おススメ。次回は右足膝下にサラスワティをって言ったら「俺の大好きな神様を下半身に入れるのはイヤだ、背中に入れよう」って軽く叱られちゃいました。これはあくまで個人的な感想ですが、マンクゥ君は生瀬勝久(僕らの世代の関西人は槍魔栗三助の方がしっくりきますが)そっくりです。
e0038669_15332328.jpg
完成図(一部)はこんな感じ。全体はまたあらためてね。ちなみにこのアイスはトイレの芳香剤の味がします(汗)。ケチらずにマグナムにすれば良かった…。
[PR]
by tamura_naoki | 2006-10-23 15:38 | バリ島/あれこれ

子供達

e0038669_12582083.jpg
e0038669_12583142.jpg

e0038669_12584766.jpg(上)@サッカー場:ある意味セレッソ大阪的なスクールカラーです。このようにして幼少期からあの色彩感覚が磨かれていくんです。嘘。
(中)@ウブド市場:バックルがプラスチックで出来てる、ある意味衝撃的なブルガリのコピー時計を約3,000円で売りつけようとした少年。憎めないヤツなんですが、商売はそんなに甘くないっす。ちなみに、コピー時計をお探しの方にはデンパサール空港内の免税店と同じフロアにある時計屋を推薦。「香港製だからスーパーコピーよ」なんて殺し文句を聞かされます。
(下)@ウブド市場:「写真撮ってくれ」っていうからカメラを向けたのに、一人は目線もくれず、一人はお菓子袋で顔を隠す。洋の東西を問わず子供ってのは苦手です。
[PR]
by tamura_naoki | 2006-10-23 13:16 | バリ島/あれこれ

これって

e0038669_12543830.jpg
声優さんやアニメ関係の仕事もやっている僕ですが、その筋には明るくないのです。でも、これって多分ちょっと惜しい感じですよね?
[PR]
by tamura_naoki | 2006-10-23 12:57 | バリ島/街・道

風水的には

e0038669_10342291.jpg
スミニャックの路地裏で見つけた、かなりエキセントリックな門扉。風水に詳しい友人曰く、鏡には邪気をはね返す効果があるらしいですがね。これはどうなんでしょ。
e0038669_10371685.jpg
その庭先には(はい、覗きましたよ)こんなモヒカンの小便小僧が。
[PR]
by tamura_naoki | 2006-10-22 10:39 | バリ島/街・道

バリ猫

e0038669_13211153.jpgバリ島とネコって言えば、土産物で有名な木彫りを連想しちゃうんだろうけど、やっぱり気になるのは本物の生きてるネコ。
最初の彼はスミニャックの「Zanzibar」に住んでる(?)ネコ。サラダの残りの生野菜でも喜んで食べちゃいます。しかし!床に開いてる排水溝の穴を上手にトイレ代わりに使うのです。しかも食事中の足元で…。
そう言えば「Zanzibar」って火災に遭ったらしく、店共々彼の消息が心配です。スミニャックのビーチで一番のお気に入りだったカフェ、無事に営業再開したのでしょうか?どなたか情報をお願いします。
e0038669_13312710.jpgお次はウブド「DELI CAT」の看板ネコ「ジンジャー」、その筋ではお馴染みですよね。人懐っこくて抱かれたがりの可愛いヤツです。膝の上で熟睡すると頑として動きません。そのクセ人の食べ物は欲しがらない、ちょっと賢いヤツなんです。
それにしてもバリ島のネコって基本的に野良/半野良に関わらずキレイで精悍な顔立ちですね。バリ犬とは大違い。あ、ウブドのバリ犬で思い出した話がひとつ。夜中のサッカー場で見事な4-3-3のフォーメーションで寝てたのを目撃。残念だったのはキーパー役がいなかったこと。頑張れバリ犬インドネシア代表!
[PR]
by tamura_naoki | 2006-10-21 13:43 | バリ島/あれこれ