毎日更新できるかな

カテゴリ:旅日記( 12 )

八戸編 #2

e0038669_14514247.jpg今日は本番日、朝9:30ロビー集合って合宿かい!
青森っていつも、朝一番に部屋のカーテンを開けると空一面の灰色の雲で、ホントに死にたくなるってのがパターンなんだけど、今日はご機嫌です。笑うほどの青空。いつになくポジティブな気持ちで会場入りできました。
ライブに関して、どうのこうのと書くのはやめましょう。見ることができた人だけ、心の宝箱にそっとしまっておこうじゃないの。
皆さん、お疲れ様でした!もう寝ます。
[PR]
by tamura_naoki | 2004-08-22 14:49 | 旅日記

八戸編 #1

e0038669_14485191.jpg相川七瀬「HACHINOHE KISS in THE OCEAN」出演のため、八戸に行ってまいりました!
今回の旅のお供は、よしもとばなな「海のふた」とダン・ローズ「ティモレオン」。よしもとばななに関しては、「デッドエンドの想い出」で新幹線の中で号泣してしまったこともあったので、今回はパスかなと思いつつも衝動を押さえきれず購入。やはり泣き所が満載。話としてはいつもの芸風で、ネガティブな要素を背負った登場人物が、それ故にイノセントな視点で世界を再発見する…みたいな感じなんだけど、毎回やられちゃいますよ。いつから自分はこんなに汚れちゃったのかと大反省だよ、全く。もう少しだけ、日常のささやかなディテールに神様の存在を感じられますように。そして人の善意を、傷付くことを恐れずに受け入れられる人間になれますように。
「ティモレオン」の方は、江國香織が「今年のベスト!」なんて言っていたのでちょっと気になりました。別に江國香織が好きというわけではないんだけど、一応人が褒めるものは一通りチェックして自分の批評眼を確かめるのが正しい生き方かなとね。主な登場人物は、ホモセクシャルの作曲家と、居候の野良犬なんだけど、全てのエピソードがアンハッピー・エンドなんだよ、徹底的に。でも、それが作者の悪意なんかじゃなくて、暗闇の底に見える光の粒みたいなものもしっかり描かれていて、ちょっとしたユーモアも見隠れするっていう、バランス感覚に優れた作品でした。
晩ご飯に食べた、白ムツとキンキは美味しかった。店の名前は…忘れた!ごめん。
[PR]
by tamura_naoki | 2004-08-22 14:48 | 旅日記