毎日更新できるかな

カテゴリ:エガワヒロシ+田村直希( 23 )

「ボンヤリ」

e0038669_1504247.jpg

「ボンヤリ」

不満があるわけでも、文句がある訳でもないんだよ。

夢を見ているわけでも、現実が苦しいわけでもない。

別に寂しくもないし、つらくもない。

もちろんうれしい訳でもないし、ウキウキなんてまったくしない。

ただ、なんでここに君がいないのか?

それが疑問なだけなんだ。

どうしてなんだろう?

君に聞いても無駄なことはわかってるんだけど。

どうしてなんだろう?


lyrics by エガワヒロシ
[PR]
by tamura_naoki | 2009-12-31 15:02 | エガワヒロシ+田村直希

「狂い咲く/傍観者」

e0038669_2114122.jpg

「狂い咲く/傍観者」

モノクロの僕の生活に、

グロテスクなまでにカラフルで、キレイな女性が現れた。

彼女は緑色の目をして、黄色いくちびるで、青い耳たぶをしていた。

彼女は言った「あなたは何をしている人?」

僕は答えた「君を見ている人だよ」

「あぁなるほど、ただの傍観者ね・・・」

彼女は僕にがっかりしたようだった。

がっかりされるのは慣れてる。いつものことだ。

でも、僕は彼女から目を逸らすことも出来なかった。

彼女は踊り続けた。一時も傍観者になどならずに。

世界中の視線を自分に集めた。

彼女の狂い咲くような踊りは、こちらの息を止めるように暴力的だ。

僕はまばたきもせず見続けた。

ただ、ただ見続けた。

彼女はどんどん花を咲かせていった。

野原をすべて埋め尽くすように、すべての光を食べつくすように。

君が踊るたびに、僕の周りは黒く塗りつぶされる。

それでも僕は、まぶたを閉じることもできないんだろう。

耳を塞ぐこともできないんだろう。

ただの傍観者だから。傍観者だから。

そんな人生を君はどう思う?



lyrics by エガワヒロシ
[PR]
by tamura_naoki | 2009-12-11 21:02 | エガワヒロシ+田村直希

「何もない日々」

e0038669_2044333.jpg

「何もない日々」


何もない穏やかな日々が、僕のことを追い詰めるんだ。

太陽は穏やかに僕の頭上で笑い、

小犬がしっぽを振って走り回る。

誰もが幸せそうで、そして僕だって幸せなはずなのに、

この胸にモヤモヤするものはなんなんだろう?

大切な何かが、この日常の中で腐っていく。

大切な何かを捨てることは、何かを得ることなのかもしれない。

小犬が小さな声で呟いた。

そして僕は聴こえない振りをする。

僕の中の心の生命維持装置は、大きなサイレンを鳴らす。

こんな穏やかな世界に場違いだよ。

わかってる。わかっているんだ。

柔らかな木漏れ日でさえ、刺すように痛いんだ。



lyrics by エガワヒロシ
[PR]
by tamura_naoki | 2009-12-01 20:44 | エガワヒロシ+田村直希

「バニラ」

e0038669_23581217.jpg

「バニラ」

あぁ、今にもボクは溶けてなくなりそうだ。

よだれをたらして、地面に倒れこんだまま、

ボクの後悔と快楽と羞恥心が、白く広がっていく。

誰かがボクを踏みつけて、靴底に甘い匂いが張り付いた。

何度も何度も踏みつけられて、やがてボクは消え去っていくんだ。

あぁ、君の舌と唇を、白く汚してしまうつもりだったのに。

太陽なんて大キライさ。

いつだって眩し過ぎるんだ。

誰かがそんな言い訳してたな。

ボクもその意見に1票入れよう。

本当に眩しいんだよ。

どこまでも追いかけて来やがって。



lyrics by エガワヒロシ
[PR]
by tamura_naoki | 2009-11-23 23:59 | エガワヒロシ+田村直希

「聖者の行進」

e0038669_1150681.jpg

「聖者の行進」


雨上がりの夜のアスファルトは、

ネオンに照らされてキラキラ光り、

まるで落ちこぼれの星たちが寄り集まっているみたいだ。

そんな天の川の上を、落ちこぼれの僕たちが歩く。

誰に必要とされているのかわからない音楽を奏で、

世界を救うために街を練り歩く。デタラメな聖者の行進!!

僕たちの聖者の行進はまだ続いているんだ。

いつまで続くのかは誰も知らないよ。

まだ終わりは見えてないんだ。

見ない振りをしてるのかもしれないけど。

このハーメルンの笛は君に聴こえてるかい?

落ちこぼれが光り輝くこんな夜に。



lyrics by エガワヒロシ
[PR]
by tamura_naoki | 2009-11-11 11:51 | エガワヒロシ+田村直希

「酸素ボンベ」

e0038669_2155633.jpg

「酸素ボンベ」

海の底では光が遠い。

着飾った深海魚の毒々しい色使いも、

暗くて何も意味を成さない。

いつまでこの場所にいなくちゃいけないんだろう?

水面を見上げる魚のように、

僕はいつも天井を見上げる。

勇気を出して手を伸ばした瞬間、

太陽はギラギラ光りながら、バラバラに飛び散り

また元の場所に戻り、僕から目をそらす。

そう、ここは海の底。曲がった光しか届かない。

息が苦しいよ。息が苦しいんだよ。

誰か酸素ボンベをくれないか?

誰か酸素ボンベを。


lyrics by エガワヒロシ
[PR]
by tamura_naoki | 2009-11-02 21:07 | エガワヒロシ+田村直希

「灰色の世界」

e0038669_027449.jpg

「灰色の世界」

黒か白かなんてそんな子供みたいなこと言うなよ。

この暗がりの中で、この世界の中で、

ボクらがやることなんて、すべて灰色なんだよ。

自分だけの灰色を見つけ出さなきゃ、

世界に飲み込まれるぞ。

なんてことのない真夜中に、気付いたことはそれだけだった。

そしてその日を境に、ボクは大人になったんだ。

灰色の世界へようこそ。

悪いのはキミで、悪いのはボク。

正しいのはキミで、正しいのはボク。

灰色の世界では何も解決しないのさ。


lyrics by エガワヒロシ
[PR]
by tamura_naoki | 2009-10-26 00:28 | エガワヒロシ+田村直希

「赤い傘」

e0038669_12135242.jpg

「赤い傘」

やまない雨があるなんて知らなかった。

いつまで経っても、やむ気配なんてありゃしない。

キミはいつも赤い傘を差していたよね。

「もうすぐ雨が降るんだよ」なんて言って。

確かにキミの言う通りだったよ。

キミがいなくなってすぐに雨は降り始め、

今もこうして降り続けて、向こう側も見えやしないんだ。

雨が降ったら、ボクはキミの赤い傘を目印に進むつもりだった。

でも雨が降ったのはキミがいなくなってから。

キミの涙が頬を伝い、弱虫なボクは視線を逸らし、

そして雨は降り始めた。

あれからずっと、ボクはこの世界の真ん中で取り残され、

赤い傘だけを捜している。

傘ならそこら中にあるでしょ、なんて言わないでくれ。

ボクは赤い傘を捜してるんだ。

キミの小さな手が握り締めた、赤い傘を。

キミの赤い傘を。


lyrics by エガワヒロシ
[PR]
by tamura_naoki | 2009-10-17 12:15 | エガワヒロシ+田村直希

「曲がり角」

e0038669_23504364.jpg

「曲がり角」

曲がり角を曲がったら、どんな世界が待っているのだろう?

ボクを曲がり角へ向かわせたのは、そんな好奇心ではなく、

未来への期待でもなく、ただ現在地にいることへの不安感だった。

どうにか曲がり角の前まで進んで来たボクを出迎えたのは、

濃くなっていくばかりの夕闇だった。

薄明かりをキミの笑顔かと思って振り向くと、

そこで笑っているのは見ず知らずの老婆。

老婆は向こう側を指差している。

ボクは無意識にその場所へ進む。

その指先が指す場所を、ある人は希望と呼ぶ。

ボクには墓場としか思えないんだけどさ。

ただそれでもボクはあの曲がり角の先を目指す。

それがボクの本能。それがボクの行く道。

もしかしたら逃げ道かもしれないけれど。

そしてきっと、その角を曲がったら、

薄暗い、小さな、名もない通りが待っている。

その通りに名前をつけたとき、ボクの人生は始まる。

薄暗いスタートが、ボクを待っている。

スタートなんてそんなもんさ。

光が射す場所は、スタート地点なんかじゃないんだ。

その先に光があるからスタートなんだ。

暗闇よこんにちは。さあこの通りに名前をつけよう。

ボクにぴったりの名前をつけよう。


lyrics by エガワヒロシ
[PR]
by tamura_naoki | 2009-10-08 23:52 | エガワヒロシ+田村直希

「明日がいいな」

e0038669_23315944.jpg

「明日がいいな」

明日がボクの頭の中にある未来より、明るかったらいいな。

明日は気がついたら出てしまうため息が、少なかったらいいな。

明日は朝ごはんが、温かければいいな。

明日はもっと上手く笑えたらいいな。

明日は涙が乾けばいいな。

明日は誰かに会えたらいいな。

明日も君が笑ってればいいな。どこかで楽しく笑ってればいいな。

lyrics by エガワヒロシ
[PR]
by tamura_naoki | 2009-09-29 23:32 | エガワヒロシ+田村直希