毎日更新できるかな

カテゴリ:バリ島/食( 24 )

Twenty-Four Hours / Joy Division

e0038669_0424521.jpg「開いててよかった!」との声が聞こえないでもないけど、深夜のケンタはやっぱりダメでしょ。

Jl. Tegal Wangi, Kuta

"Let It Ride" supported by checkinnbali
[PR]
by tamura_naoki | 2010-07-17 00:45 | バリ島/食

Cakes And Ale And Everlasting Laugh / ELLEGARDEN

e0038669_11492721.jpg
もうすぐクリスマス。みんな、ケーキの予約は済んだ?
[PR]
by tamura_naoki | 2009-12-11 11:51 | バリ島/食

夫唱婦随

e0038669_23455263.jpg
ジェンダー・フリーな世の中にあって、時代錯誤なタイトルをつけて申し訳ない…。
バリ島サヌールの朝市にて。いつも通りがかってたくせに、結局食べそびれたのは残念。ちなみに左隣では生きた鳥を売ってました。そんなシュールな朝の風景もまたバリの日常。
[PR]
by tamura_naoki | 2009-09-22 23:49 | バリ島/食

Breakfast In Bed / The Pretenders

e0038669_22433552.jpg
都会の喧噪をしばし離れ、一人優雅な朝食を…ってなわけもなく、今日も日々の雑務に追われています。
写真はタンジュン・サリにて。「超」が付くほどの高級ホテルが立ち並ぶこの島にあって、価格だけでは測れない「格」を持った数少ない場所。なんて知ったようなことを書いてますが、いまだ宿泊は果たせず。ここが似合う旅人になったら、ようやくバリは卒業できるよなぁって感じている老舗ホテルでございます。
[PR]
by tamura_naoki | 2009-08-20 22:55 | バリ島/食

Diarrhea Takes Over Your Life / Prefuse 73

e0038669_18191239.jpg
旅行者が旅先でかかる病気といえば、やはり食あたり/水あたりの類い。バリ島好きのみなさんは「バリっ腹」としてご存知の通りでしょう。ご他聞に漏れずうちの相方もサヌールのワルンで食べたターミー・ゴレン(かたやきそば)であえなく撃沈。「人生最大の苦しみ(本人談)」にのたうちまわることに。常備していた抗生物質のおかげで翌朝は快方に向かったものの、それ以来パサールのワルン(写真のワルンは無関係ですよ!)には警戒している模様。一方僕はというと、よほど水が合うのかこれまでの渡バリでは「バリっ腹」の経験は皆無。

それなのに昨日のリハーサルで猛烈な腹痛に!貴重なリハーサルの時間のほとんどをトイレで過ごす羽目になってしまい、こんな場合のミュージシャンのお約束通り「ゲーリー・ムーア」だの「ゲーリー・ニューマン」だのとの称号を見事いただきました(食事中にご覧の方には申し訳ない!)。バリ島のワルン飯より東京のジャンク・フードの方が体に合わないなんて、果たして僕の胃腸は丈夫なのか弱いのか…。

そんな腹痛地獄の中で奮闘している僕がギターを弾くエガワヒロシくんのライブは今週金曜日、高円寺HIGHにて。今日のリハーサルは大丈夫かなぁ。やっぱりご飯食べずに行こうっと。
[PR]
by tamura_naoki | 2008-12-10 18:37 | バリ島/食

インドネシアラヤ閉店!

e0038669_23283924.jpgこちらのブログによると、インドネシア料理の老舗「インドネシアラヤ」が年内いっぱいで閉店するとのこと。新橋本店は東京にきて最初のバイト先の近所であり、しかもそこを辞める際の送別会はここでやったという思い出の場所。ひいきにしていた新宿店も数年前になくなっちゃったので心配はしていたものの、けっこうショックです。赤坂のジュンバタン某より絶対美味かったのになぁ。
とりあえず速報でした。

仕事中にこっそりアップしたので、帰宅後写真を追加!
場所は…多分サヌールの「スティッフ・チリ」かな?
[PR]
by tamura_naoki | 2008-12-04 14:51 | バリ島/食

久々にバリネタ

e0038669_22484976.jpg
早朝のウブド市場で必ず立ち寄るサテ・アヤム(焼き鳥)の屋台。屋台とはいえ、移動式ではなく机や椅子も用意されています。ソト・アヤム(鶏スープ)もあるよ。
e0038669_2249486.jpg
もちろんブンクス(持ち帰り)もOK。
e0038669_22492060.jpg
2年前の親父。
e0038669_22493144.jpg
そして2年後の親父。
変わらないことと、退屈なことは、ちょっとだけ違うと思う。ちょっとだけね。
[PR]
by tamura_naoki | 2008-08-27 22:57 | バリ島/食

WARUNG IGELANCA(ワルン・イゲランチャ)@ウブド

e0038669_1856732.jpgウブド大通りに面したワルン(といっても店構えや内装は清潔です)。オーガニックな素材と優しい味付けで僕のお気に入りの場所。大体いつも白人グループが地味に盛り上がっていますが、日本人好みの味だと思うのでオススメです。ただし、辛口&濃口(味の素好き)が好みの方にはちょっと物足らないかも。
e0038669_1904976.jpg
ある晩バイクで乗り付けると、なにやら爆笑のスタッフ3人組。どうしたのかと思っていると「ジャワ人?バリ人?」と聞かれる。若干ひるみながら「日本人だよぉ」と答えるとまたまた爆笑で「黒すぎる!」と一言。やっぱりそうかぁ。マンガ・マドゥーでも相方には英語のメニュー、こっちにはインドネシア語のメニューだったしなぁ。

いつものメニューはこちら
[PR]
by tamura_naoki | 2007-09-28 19:13 | バリ島/食

SARI LAUT(サリ・ラウト)@サヌール

e0038669_22411760.jpg
それが飛行機疲れのせいなのか、久々の異国の空気に浮き足立っているためかは定かじゃないんだけど、旅の初日の最初の食事ってイマイチ記憶が曖昧なんだよねぇ。でしょ、そんなことない?
ってわけでこの老舗ワルンの印象もちょっと朧げ。バイパスとマクドナルドの角で曲がる方向を間違えて延々とゴルフ場の横を歩いたことと、トイレが容赦なくローカル仕様だったのは覚えてるんだけどなぁ。

この日のメニューはこちら
[PR]
by tamura_naoki | 2007-09-18 22:57 | バリ島/食

WARUNG KACU(ワルン・カチュ)@ウブド

e0038669_23124592.jpg
デウィ・シタ通りをハヌマン通りに向かった交差点手前の、忘れられかけた老舗ワルン。

続きはこちら
[PR]
by tamura_naoki | 2007-07-11 23:33 | バリ島/食