毎日更新できるかな

The Fake Sound Of Progress / Lostprophets

e0038669_7565959.jpg
スタジオでも自宅でも使うモニターはヤマハのNS10M。GENELECやFOSTEXが選べても結局10Mをチョイス。良くも悪くもフラットで奥行きのない音は正直ちょっと疲れちゃうけど、GENELECなんかだと鳴りすぎて錯覚しちゃうんだよね。だけど最近こんな風に重箱の隅をつつくような作業を重ねていくのにもういい加減嫌気がさしてきたのも確か。

なんかね、「正しい音」ってのがよくわからんのですよ。こんなことをしても結局みんな携帯とかでめちゃめちゃ圧縮した音を、さらにプラスチックで出来たちっちゃなヘッドフォン(イヤフォン)で聴くんでしょ。だからこそ原音はしっかりと作り込まなきゃってのは正論なんだろうけど、このジレンマにみんながどう対処しているのか知りたいです。

ってなわけで、せめて仕事から離れた時くらいは楽しく音楽が聴きたいのでオーディオ周りの模様替え。10Mにはいったんお休みしていただいてQUADのスモール・モニターを導入。音楽的に鳴ってくれる、良いモニターです。予想通り最初のチェック用CDは目下のリファレンス、METALLICAの「DEATH MAGNETIC」。リック・ルービンは天才!音楽性はともかくとして、現代ロックの音を最も正しく録音したCDだと思うんですが、この話をするとみんな引くんだよなぁ…。
[PR]
by tamura_naoki | 2008-12-26 08:16 | 音楽のある生活