毎日更新できるかな

ひとかげ/よしもとばなな

e0038669_1928158.jpg
「癒しと再生の物語」って、この人が他のテーマで書いてるのを読んだことがないんですけど。あ、あと不倫とかね。そんな文句を言いながらも必ず読んでしまうのは、やはりそこにマジックがあるからなのでしょうか?
個人的には、主人公(わたし)がそれまでは淡い気持ちしか抱いていなかった「とかげ」の、太腿の刺青を目にした瞬間に彼女を激しく欲してしまうというくだりにいたく共感。やっぱり、時には自分を見失う瞬間がないと「生の濃度」は高まりませんってことですよ。
[PR]
by tamura_naoki | 2008-05-21 19:38 | 日々の泡