毎日更新できるかな

勝ち負けでいえば負けだな

e0038669_12215698.jpg
すっかり観光地モードになった午後のウブド市場を歩いていると2階から声が…。
市場に来ると必ず立ち寄る、本家ビンタン・マーケットよりも高く偽物ビンタン・タンクトップを売りつける服屋の孫娘、アユでした。



e0038669_12234450.jpg今回の旅ではちょっとだけちゃんとしたシャツが必要だったのでさっそくダマされに。相方のワンピースとタイパンツ風パンツ(ってなんだ?)も一緒に価格交渉を開始。婆さん共々なかなか強気の商売で、おまけにこの笑顔なのでそう簡単には勝てません。電卓を挟んでのやり取りが続きます。
ここウブド市場に限らずバリ島のほとんどの場所では「買い手が納得した金額=商品の代金」なので、正確には「ボラれる」という言葉は存在しないのです。
e0038669_12321273.jpg「マハール!(高いよぉ)」とか言ってんだろうなぁ。今回も笑顔に負けて向こうの提示額で決着。ホントにだらしない大人です。
アユはご機嫌でシャツ1枚と水のボトルを2本(AQUAじゃなくてFONTANAだけど)をサービスしてくれました。ってことは、つまり交渉としてはこちらの見事な完敗ってことですね。
冷静に考えれば、高円寺むげん堂で買った方が安いじゃん!ってこともしばしばですが、むげん堂では体験できない、丁々発止の値引き交渉が体験できます。ゲームの参加料と思えば腹も立ちませんよ、多分。
[PR]
by tamura_naoki | 2007-07-31 12:47 | バリ島/街・道