毎日更新できるかな

旅の始まりは…

e0038669_236117.jpg
到着ロビーを出て、出迎えの人々が待つその中に…。
おぉ!いつもお世話になっているガルーダ・オリエントホリデーズのお馴染みの面々を発見。向こうもこちらを見つけて満面の笑みです。

e0038669_2373127.jpg今回は個人手配なのでごめんねと一言。それでも「バリ島へおかえりなさい」と優しい言葉を返してくれました。思えば最近、街中でも挨拶代わりの「バリ島は何回目?」の後にこの言葉をよく聞くんだよなぁ。この島の観光業がテロや鳥インフルエンザなんかで受けた傷がまだ癒えていないことを図らずも表しているようで、いつもちょっぴり切ない気持ちになってしまいます。
e0038669_23201812.jpgってわけでタクシー・カウンターへ。地域別に定額の明朗会計です。
会計を済ませて振り向くと、ドライバーとポーターが待ち構えております。ドライバーにチケットを、ポーターに荷物を渡して駐車場へ。
そんな荷物1人で大丈夫だろうって数をポーター君は2人がかりで運ぶのです。そして駐車場で5,000Rpを渡すと「これはジュウエン!」などと日本語で言いやがる(あ、言葉が汚くなって申し訳ない)。空港タクシー使うヤツがレート知らないわけないだろう!なめんじゃないよとばかりに彼の手に押し込んだのでした。まぁ2人で5,000Rpなのが高いか安いかは色々意見が分かれるところでしょうが、「これはジュウエン」って騙そうというやり方が気に入らねぇよ。
e0038669_23342798.jpg国際空港はその国の玄関であり、顔でもあります。第一印象をもっと大事にしようね。バリ島に限って言えば観光以外に産業があるわけじゃないんだしさぁ。
ちなみに彼らは悪名高き「シェンエン・ポーター」。空港内のわずかな距離を運んだだけで「シェンエン」と要求されます。が、引っかかってる人ってあんまり見た記憶ないんです。まぁ色んなガイドブックで要注意って書かれてるからなぁ。ちなみに正規の料金は本や人により諸説あるようですが、荷物一つあたり1,000Rp〜2,000Rpとか(あんなの一銭も払わなくてもいいという暴論もあり)。確か空港に看板出てたはず。今度確認しときます。






Check me out!
    *ギターレッスンやってるよ*
[PR]
by tamura_naoki | 2007-06-29 23:47 | バリ島/街・道