毎日更新できるかな

ちょっといい風景@ウブド市場

e0038669_21211695.jpg
今日は「Hari Pagerwesi(パガルウェシ)」で学校休みなのでお手伝い。

Hari Pagerwesi(パガルウェシ)とは…。
神(特にプラムスティ・グル)がこの世の万物が均衡の取れた平和な状態を保っていられるように苦行する日と言われている。人々は盛大な供物を作って家寺などに供え、この世の平和を祈る。Pagerwesiは「鉄の柵」を意味する言葉で、これは神々がこの世を悪いものから守ってくれる、という考えの表れだと思われる。ガルンガン、クニンガンに次いで大きな祭日。
[PR]
by tamura_naoki | 2007-04-30 21:23 | バリ島/街・道