毎日更新できるかな

BALI BUDDHA CAFE

Jl.ラヤ・ウブド、ネカ・ギャラリー(ネカ美術館じゃないよ)の向かいの路地を入って右手にあります。1Fはショップ、2Fはカフェになってます。向かいは郵便局。
e0038669_14454350.jpg
バリ島って「手つかずの自然…」とか「楽園云々…」とかいったキャッチフレーズがつけられることがよくあるけど、下水が未処理のまま海に流れ込んだり、ゴミの分別/リサイクルのシステムが未整備だったりと環境面のインフラが非常に未熟だってことにリピーターはきっと胸を痛めているはず。ここではゴミの分別回収をやっていたり(もちろん回収後の処理方法って問題が大きいのですが)、アクアの詰め替えをやっていたりと「エコ」な活動にも積極的な姿勢を示しています。ちなみに、アクアの詰め替えはJl.ハヌマンの「KAFE」等でもやっていて、ようやく人々(ツーリストと在住外国人だけかもしれないけど)の意識が目覚め始めたって感じです。
「エコロジー」や「ロハス」って経済的に余裕のある先進国の人間の「植民地趣味」って感じがするって言われたことがあって、確かにそれは核心を突いた言葉なのかもしれない。でも「ロハス」はともかく「エコロジー」に「共存」って意味があるのなら単なる「植民地趣味」には終わらないって僕は信じてます。

e0038669_1455224.jpgメニューは店の姿勢から予想される通り、オーガニックなメニューが中心。これはライムとパセリと…何だっけ(汗)。まぁ、なにかしらデトックス効果のありそうなドリンク。決して薄めた青汁じゃありません。オーガニック素材を使ったパンや菓子類は1Fのショップでも購入可能です。
e0038669_15103211.jpg2Fに置いてあったフライヤー(いや、チラシだなこりゃ)。愛知県岡崎市の早川って誰よ?最高って何がよ?
[PR]
by tamura_naoki | 2007-03-05 15:12 | バリ島/食