毎日更新できるかな

WARSA TATTOO

e0038669_1513651.jpgどうせヒンドゥーもののタトゥーを入れるなら、本場インドかバリ島だろうってことで調べまくった結果、WARSA TATTOOに決定。ついでに宣伝しておくと、ロスメンも経営しております。プールがこのクラスにしてはキレイで結構良さそう。場所はモンキーフォレスト通りなんだけど、看板が小さくて見つけるのはちょっと苦労しするかも。送迎サービスもあります。日本人にも満足な時間の正確さで迎えにきてくれ、夜の道をノーヘルで暴走してくれます。この運転に耐えられなきゃタトゥーなんて無理よと試されてる気分になります。
e0038669_15102068.jpg事前に打ち合わせてはいたのですが、着いてみると何と原画を2点も書き下ろしていてくれました。ちょっと感激。その原画があまりに見事だったのに、コピーをもらい忘れたのが悔やまれます。ちなみに彫師のマンクゥ君は日本語ほとんどNGです。アシスタント/インフォメーションのニョマン君は日本語かなりいけるので、通訳としても活躍してくれました。感謝。
e0038669_15452257.jpg僕の左腕に入っているサンスクリット語のマントラの話で盛り上がった後、早速スタート。BGMはなぜかジプシーキングス。しかもマンクゥ君大熱唱。針は日本よりも深く入る感じかな。インクを薄める水って、日本では(少なくとも僕の知ってるスタジオでは)医療用精製水なんだけど、ここではアクア(新品だよって念を押されましたが)ってのが非常にバリ島的。
e0038669_15453321.jpg4時間かかって完成。「ゆっくりやる方が良い作品が出来るんだよ」という割にはかなり仕事早いです。多分日本なら2日に分ける感じだと思います。術後のケアは日本に比べると大雑把なんだけど、別に問題ないですよ。技術的にも相当高いと思います。クタあたりのいい加減なスタジオでビクビクしながら入れるくらいならここが絶対おススメ。次回は右足膝下にサラスワティをって言ったら「俺の大好きな神様を下半身に入れるのはイヤだ、背中に入れよう」って軽く叱られちゃいました。これはあくまで個人的な感想ですが、マンクゥ君は生瀬勝久(僕らの世代の関西人は槍魔栗三助の方がしっくりきますが)そっくりです。
e0038669_15332328.jpg
完成図(一部)はこんな感じ。全体はまたあらためてね。ちなみにこのアイスはトイレの芳香剤の味がします(汗)。ケチらずにマグナムにすれば良かった…。
[PR]
by tamura_naoki | 2006-10-23 15:38 | バリ島/あれこれ