毎日更新できるかな

ペランギ?プランギ?

今回の宿泊先はペランギ・ホテルです。日本ではまだまだマイナーホテルのようで、アジア系のゲストを目にすることはほとんどありませんが、タクシーの運転手にもちゃんと通じます。伝わんなかったら「ディアナプラ・ホテルの隣り」って言ってみて下さい。
ちょっと発音は難しくて、インドネシア人曰く「プ」と「ペ」の中間で発音するらしいです。確か、「ペランギ」って「虹」という意味だったはず。
e0038669_1039438.jpg
エントランスはこんな感じ。「地球の歩き方」の地図ではエントランスまでかなり路地を入っていくような記載がされていますが、あれは多分レストランの位置。むしろ、となりのディアナプラ・ホテルよりもエントランスまでの距離は近いです。なにせ、細長ーい造りなもんで。



e0038669_1044379.jpg
実際にオーシャン・ヴューなのは一部の部屋(多分2〜4室くらい)と、この写真右側のレストランくらいです。朝食はまぁ中級ホテルなのでそれなりにって感じですが、ビーチ・フロントのシチュエーションがそれを頑張ってカバーしてくれます。
スタッフとのコミュニケーションは基本的に英語と考えた方が良いかも。スタッフの質自体は良いと思いますよ。僕は好きです。

e0038669_1049304.jpgプール側からエントランス棟に向かって撮影。敷地内はビーチに対して垂直に奥行きの深いレイアウトになっています。通路を挟んでテラスなので、お向かいさんと談笑ってこともできます。まぁ、この時期は稼働率が低かったようで、そんな機会はありませんでしたけど。ちょっと日陰になっちゃうのかなぁと思っていたけど、壁の色のおかげか、全然問題なかったです。
e0038669_10521694.jpgね、明るいでしょ?天井も十分高くて、二人分のスーツケースも思う存分広げることができる面積です。これで公示価格100ドル以下(某サイトでは45ドルなんてプランも!)なんてね。
ただ、コネクティングができる仕様のためか隣室の水回りの音が意外に響くのが残念。
e0038669_10531546.jpgテレビ(NHKも大丈夫)にミニバー、湯沸かしに無料のアクア(500×2本/1日)と、最低限の設備はそろっています。メンテナンスもバッチリ。アメニティ関係はそれなりだけど、近くにスーパーもあるしね。あ、セーフティー・ボックスはないので、フロントか自己管理ってことで。
どうです?中級ホテル好きには十分すぎる内容でしょ?
ちなみにこんなレポートも…。
[PR]
by tamura_naoki | 2006-06-13 18:37 | バリ島/宿