毎日更新できるかな

Sepilok Jungle Resort(エントランス〜フロント編)

気を取り直してボルネオ島の続きを…。
サンダカン空港から車で約30分、Sepilok Orang Utan Rehabilitation Centre.手前の路地を
入った所にあるのが今回の宿Sepilok Jungle Resort

e0038669_21293654.jpg
ちなみにこの道、夜間は文字通りの暗闇となりますのでご注意を。

e0038669_21323591.jpg

e0038669_21324274.jpg
レセプション棟は丸太を模した外観になっています。
非常に手狭でロビー的な要素はほとんどなく、
チェックイン/アウトのための必要最小限の設備を整えたスペースのようでした。
そしてここでも日本円は両替できず。ただし10%の高利でカードキャッシングしてくれます(泣)。
オーナーに日本人の知り合いがいるらしく、ややくたびれた日本人形が飾ってあったりするのですが、
日本人ゲストは年に数組しかいないとのことでした。
海外で日本人に会うことを嫌う、僕にはちょっと理解不能なみなさんにもオススメしますよ。
[PR]
by tamura_naoki | 2012-12-15 21:51 | 2012_ボルネオ島