毎日更新できるかな

おめでとうございます

難民は無慈悲に追い返すクセにアザラシには住民票を発行したり、他国に民主主義を押し売りする国をサポートするクセに民主主義を弾圧した元大統領を保護したり、そんな無茶苦茶な国の「純血」を守るイベントがつつがなく行われました。
「一つの民族、一つの言語、一つの文化」がこの国の誇りだって発言した政治家がいましたね。初めてその言葉を聞いた時、てっきりヒトラーか北朝鮮の誰かの発言だと思いました。それがホントなら、国籍を剥奪されても別に構わないですよ。
[PR]
by tamura_naoki | 2005-11-16 09:07 | 日々の泡