毎日更新できるかな

号泣!

e0038669_15375640.jpg行って来ましたよ、R.E.M.。エガワ君のライブをお休みしてまでね。もう10年前になってしまった前回のライブは、体調不良と強行スケジュールのため正直辛いライブだった(USツアーのビデオ見て悔しかったぞ)だけに、今回は最高!。新譜メインの選曲になるのかと思いきや、往年のヒット曲もバランス良く盛り込まれた内容で大満足(ホントのこと言うと「SHINY HAPPY PEOPLE」と「HALF A WORLD AWAY」を聴きたかったけどね)。
MCも「憎悪と暴力と混乱に満ちたアメリカ」や自身の参加するNGOに対する言及もあり、相変わらず政治的姿勢をはっきりと打ち出す内容を、ゆっくりと日本人にもわかる英語で語りかけるなど「言いたいことがたくさんあるんだな」ってことが伝わるものでした。どうして日本のアーティストって政治的姿勢を明らかにしないんだろうってあらためて思いましたよ。セールスも発言力もあるのに、なんでそれを生かさないんだろうってね。皇室絡みのイベントににやけた顔で参加してることがあんたのロックかよ…あ、そういうコーナーではないですよね。
やりたいことの全てがここにある…つまりは、わざわざ自分でやることもないから引退しても…なんて危険な気持ちにもなりそうな、そんなライブでした。
前回の前座グラント・リー・バッファローが伝説的な名演だっただけに、今回もどんなアーティストがって僕も含め期待した人も多かったみたいだけど、今回は…。もうね、腹立つだけだから言いませんよ、ここでは。ただね、ダメなものにはハッキリと「ブー!」と言おうよ。R.E.M.のファンであることってそういうことじゃないのかよ。
[PR]
by tamura_naoki | 2005-03-17 15:37 | 音楽のある生活