毎日更新できるかな

とある北関東の駅前にて

震災の影響のためか、やや閑散とした北関東の某市。
駅前で見つけた「アジアン・ダイニング」と書かれた看板が気になりドアを開けると、
厨房には国籍不明の男が一人。ちょっと面白いことになりそうな予感。
店内には他にスタッフがいるわけでもなく、どうやら彼が一人で切り盛りしているようだ。

e0038669_223471.jpg

メニューには「アジアン」なものは何一つなく、
そこらの喫茶店に毛が生えたような品揃えが書かれている。
空腹に任せて「ステーキ丼/サラダ付き(950円)」を注文すると、出て来たのがこれ。

e0038669_22341392.jpg

塩コショウで炒めただけの細切れ肉が無造作に盛りつけられ、ソースの類いも一切なし。
幼少の頃より「人様に作っていただいた食事に文句を言うのは最低です」と
躾けられてきたことを親に感謝しつつ完食。
しかし、これは…これは…「犬のご飯」ではないのですか?
[PR]
by tamura_naoki | 2011-06-02 22:51 | 旅日記