毎日更新できるかな

まさかね

e0038669_12473727.jpgやはり今回の旅を語る時に、この事件を避けて通るわけにはいかないでしょう。残念ながら、またしてもテロが起きました。3年前よりも小規模とは言え、今回も多くの人が傷付き、そして亡くなりました。
この日、例によってお気に入りのビーチで夕日を見た後、一度くらいはクタの街も覗いてみるかってことでタクシーを拾いクタスクエア近くのハードロックホテルへ。目的地はクタスクエアだったんだけど、渋滞もひどいのでとりあえずハードロックへ向かったのです。その途中なぜかひどい車酔いに。これまで乗り物酔いなんてほとんど経験がないのに。タクシーを降りてからもかなり貧血っぽく、ひと休みするためにクタスクエアの向いのスタバに入りました。オーダーを終えてしばらくすると、突然の大音響とともにガラスが大きく揺れました。最初に思ったのは「地震?」次に「交通事故?」。爆発の音って映画で聞くのとは違い、妙にリアリティのない、ちょっと間抜けな音でした。
オープンエリアにいた白人(恐らく英語圏ではない)が慌てて店内に入って来たものの、まだまだ緊張感はありません。外の様子を見にいったスタバのスタッフ(バリ島で聞いた中でもっとも綺麗な英語を話します)に「まさか爆弾なの?」と尋ねてみると、「いやいや、RAJA'Sの調理用ガスボンベが爆発したみたい」との答え。僕らがいる場所から現場は死角で、煙りしか見えません。その内ハードロックのセキュリティスタッフ(このスタバってハードロックの敷地内だったのね)が数人駆け込んで来てゴミ箱の中や机の下を点検し始めたあたりから、徐々に緊張感が高くなって来ました。そして近所のホテルのスタッフと思しき制服の人達が逃げまどうのが見えた辺りで現場の空気は一変。とにかくここを離れようってことでタクシーを探すものの、すでに周辺は交通規制でバイクしか通りません。そこでハードロックホテルの入り口まで戻ると客待ちのタクシーがいたので何とかホテルに戻ることができました。
ホテルに戻るとレセプションや現地の旅行代理店から次々と安否確認の電話が入る。この段階でようやくテロだと確認。日本にいる数人の友人、そして実家に連絡をするものの、日本ではまだ報道されていなかった模様。とりあえず携帯持ってて良かったぁ。こんな時はとにかく情報が欲しい。BBC、CNNではBREAKING NEWS扱いにも関わらず、NHK WORLDは宮本亜門出演のバラエティその後は爆笑オンエアバトルを放送し続ける。海外在留邦人のニュースソースとしての自覚はないのか?この時、受信料はもちろん今後一切NHKの利益になることはやらないと誓う。現地バリTVはかなり際どい現場映像を流すものの、悲しいかなインドネシア語のニュースは理解不能です。CNNもメインのニュースはハリケーン関連になりつつある中で、唯一の頼れる情報源はBBCのみ。
あの時車に酔わず、スタバにも寄ってなかったら確実に巻き込まれていたタイミングだっただけに、この夜はちょっと眠れなかったですよ。あの車酔いは何かの知らせだったのか?って柄にもなく考えちゃいました。
[PR]
by tamura_naoki | 2005-10-07 13:24 | バリ島/街・道