毎日更新できるかな

Let It Ride ~緊張したときの人の反応って…

e0038669_21424089.jpg
GAで待望の復活をした機内入国審査、当初は機材の不具合とかも伝えられていましたが実にスムーズ。到着からバゲージ・クレームまでわずか15分!もちろん預け入れ荷物が流れてくるまでの時間は変わんないのですが、これはかなりのアドバンテージ。ただ、現地での案内が不十分なため通常の窓口に並ぶ人が多数。入国審査の窓口の右側に、ドメスティックの方および長期ビザの方の窓口があるのでそちらへどうぞ。機内審査後にもらえる水色のカードを係員に渡すだけです。今後大阪便でも始まるそうで、関西の方にも朗報ですね!

と、非常に滞りなく到着と書きたいところですが、ここで一悶着。荷物検査で珍しく引っかかり、スーツケースを開けろとのこと。そしてそこにはジップロックにつめた大量の強力わかもとが…。1回9錠を日に3回なので2週間分だとけっこうな量。(以下英語、予想翻訳もあり)
係員「これはなんだ?」
金髪「胃腸薬でいつも使ってるんだよ」
係員「処方箋か証明書はあるか?」
金髪「市販薬だからそんなのないよ」
係員「じゃあ1錠ここで飲んでみろ」
金髪「わかった」目の前で噛み砕いて飲んでやりましたよ。
係員「ドラッグ・チェックするから、1錠よこせ」

そして係員は別室へ…。もう頭の中には映画「ミッドナイト・クロス」の色んな場面がグルグルと。極度の緊張状態では人の体って不思議な反応をするようで、今回の場合はとにかく手のひらが痒くなって仕方がない。
自分のそんな反応も含めこのシチュエーションを客観的に考えられるようになってきた頃、係員が戻ってきて
「大丈夫だ、行ってよし」僕が冷静さを装いながらその場を後にしようとしたその時、「おい、ちょっと待て!」やや固まりながら振り向くと「俺独身なんだけど日本人の女の子、紹介してくれないか」と。お互い爆笑しながらも心の中では「ふざけんな!」とチキンな自分が叫んでおりました。そこそこ英語が喋れてよかったよ、ホント。

お腹の調子?そりゃもう万事快調ですとも!

supported by checkinnbali
[PR]
by tamura_naoki | 2010-05-31 22:08 | バリ島/あれこれ