毎日更新できるかな

「チキンレース」

e0038669_1382446.jpg

「チキンレース」

気がつけばいつも、夕暮れは目の前を通り過ぎて、ボクを置き去りにする。

そして訪れる夜は、いつだって長すぎるから、

夜明けまで知らない振りをするんだ。

往生際悪く追いかけたなら、電線が絡み付き、目の前で薄い雲が笑う。

指先は届かないまま、必要じゃない何かに触れる。

ボクが欲しいのはこれじゃない。ボクが欲しいのはこれじゃない。

君が醜く見えるのは、僕の心が腐っているからさ。

悪いのは君じゃない。君はまったく悪くない。 

ないものねだりの週末に、たったひとりのチキンレース。

たったひとりのチキンレース。

lyrics by エガワヒロシ
[PR]
by tamura_naoki | 2009-09-14 13:10 | エガワヒロシ+田村直希