毎日更新できるかな

Magnum Degrees

e0038669_22141313.jpg
注文していた写真集「Magnum Degrees」がAmazonからようやく到着。ボスニア内戦の写真を見ながら「このアディダスはなかなかレア。さすがユーゴだ」なんて思っている僕は、どうしようもなく安全地帯の住人だと再確認。胸一杯の嫌悪感の矛先はもちろん自分自身。
それにしてもジェームズ・ナクトウェイはやはりすごい。それなりに本気でカメラを始めた頃からセバスチャン・サルガドが好きなんだけど、両者とも技術的には非の打ち所がないのが共通点かも。完璧すぎて撮影者の情緒の揺れが感じられないところが逆に僕の心を揺さぶるのです。どんなに悲惨な光景を写していても安っぽいセンチメンタリズムに流れず美しささえ感じさせるってことは、彼らの政治的な立ち位置やカメラマンとしての姿勢が純粋で強固だからなんだろうな。なんてことを書いてると、先日までの音楽論に話が移ってしまいそうなので今日はここまで!…やっぱり今の僕には技術が必要だ。

写真はウブドの放課後。技術も思想もなくてゴメンね。
[PR]
by tamura_naoki | 2009-06-10 22:40 | 日々の泡